スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆釣☆バホバホ キロUP!! 

カテゴリ:エギング

いつもありがとうございます♪
お読みになられる前にポチッとお願いします。

   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村





3日の水曜日、そこそこのウネリの予報が出てましたが

ダックテールの変態コンビ「ベタナギ勘弁!ウネリ上等!」

ぽんちゃん&テラちゃんで出撃してきました。



日付が変わった後に到着、「干潮やし波あっても釣りできるやろ~!」

ってことで某磯にて釣り開始。


しかし、数分に一回は与太波が打ちつけ磯際を濡らす状況、

少し足場の高い場所に釣り座を取る。

潮はアテ気味でエギのコントロールがしにくい状況

数時間シャクッってたと思いますが・・・


数分間だけ少し潮の流れが変化し、あるシモリの廻りだけ良い感じに潮が効くようになった


今しか無い!と集中してピンポイントで狙うと!コンッ!とパンチのアタリが数回、

フォローを入れるが潮の噛む場所がピンポイントなだけに

たちまちエギをコントロール出来なくなり乗せきれない!

一旦エギを回収しすぐにピンスポットにエギを送りこみ攻めてやる!

すると!グーっと押さえ込むようなアタリ 

やっぱり居てました~!


なかなか良い引きをしながら足元まで寄せてきてギャフを打とうとするが

足場が高い為、ギャフの端を持って海面へ延ばしてもギリギリ届かない

「あ~!テラ助けて~~」と思いながら一人で頑張ること数分。
(自分ではメッチャ長い時間やってる気がしました)

数分に一回打ち寄せていた与太波が幸運にもギャフの届く高さまでイカを引き上げてくれた



ぽん 082


(1810グラム 墨族3.5号)(自分の思っている潮噛みが得られないときは墨族を使います)


ぽん 081


かなり苦労して獲った一杯なのでホッとしました。



その後、再び潮があてて来るようになり潮位も上がってきたので移動。


しかし、次の磯も強烈な波&サラシ、

こんなとこに居てるイカは活性バリ高なので夜が明けるまで頑張ってやってみるが・・・

満潮も重なり、身の危険を感じたので波の向きを考慮して再び移動。



次に降りた磯は少し濁りが入っていた。

海が白乳色に濁ってるおかげか?こんな状況でエギングをしてる僕等がおかしいのか?

僕等以外に釣り人は居ない。

でもこの潮の色・・・ 水潮か?

だけどこの位の濁りの時、以前にサイトで活性の高いやつ釣ったな~。

なんて思いながら、「やってみなわからんで~!」とオバカな二人はどこまでもプラス思考です。
(あきらめたらそこで終わりですからね~♪)



で僕が友人と電話をしてる隙に、テラがHIT



ぽん 083


「お~!やられた~!」ってことで僕も釣り開始!

エギが手前に来たところで水面までシャクリ上げてやると後ろに茶色いゴミが

ん?違う!イカや~!

 躊躇することなくエギを持っていったのは


ぽん 088

(1280グラム エギ王Q4.0号)


このクラスがサイトって活性バリ高やん!



その後は



ぽん 073

(1360グラム エギ王Q4.0号)



ぽん 086

(キロ足らず^^ エギ王Q4.0号)



ぽん 087

(1510グラム エギ王Q4.0号)



ぽん 070

(1230グラム エギ王Q4.0号)




磯はこんな感じに


ぽん 089




到着してから朝までで6杯ゲット、うち5杯がキロアップ!

BIG ONEこそ出ませんでしたが爆ってるや~ん!



ここで一旦休憩し夕方も再び今朝の磯へ降りる。




テラと少し離れて釣り開始、朝と同じく濁ってます。

僕は、まだ日が高いのでディープ側でしょう!ってことでディープ側のブレイクを狙います。

すると2投目であっさり♪

ぽん 071

(1380グラム エギ王Q4.0号)


日が暮れてきたのシャロー側へ移動すると♪

ぽん 072


(1220グラム エギ王Q4.0号)


少しスネだしたテラもなんとかキロUP(爆)

ぽん 074



最後は一発





与太波を被ってビッショビジョに

海の神さんが「もうええやろ!帰れ~!」と言ってる気がしたので早々に納竿としました。


本日の僕の釣果は!

朝、1810グラム 1280グラム 1360グラム 1510グラム 1230グラム と 約800グラム


夕、1380グラム 1220グラム


トータルは10590グラム!! 一人で10キロ
越えたや~ん

家に帰って記念撮影♪ 2人やと楽々で12キロ越え
ぽん 075







↓テラ~!イカの境界線、判りやすくしといたで~(爆((

ぽん 076


前回はテラにいわされたから今回は3倍返しじゃ~(爆((

テラ、懲りずにまた行こうね~♪



ウネリのある時は底ベタ。イカに濁りはダメ。

そんな固定概念で釣りをすると幅が狭くなりますよ~。何事も自分で確かめないとね~♪





俺もバホバホした~いって方♪ 
最後にポチッとお願いします。


僕の順位はこちらをポチッとして確認してくださいね。

   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。