スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は中紀から 

カテゴリ:エギング

25日、ぼちぼち行けるんじゃない?ってことでAM3時過ぎに阪和道を途中で降りて中紀へ

まずは一箇所目、いつもヤエン師が陣取っている波止を見ると
「誰もいてないやん♪ラッキー♪」ってことでまずは手軽な波止へエントリー
潮も沖へ払い出して良い感じ~~
これはいただいたな! 

と思っていると・・・
「コンッ♪コンッ♪コンッ♪」
お~~!なんだ~~!って・・・
目の前にヤエン師のおやじがピトンを打ち出したし~

もちろん!目の前に打たれたピトンを「オラッ!」と足で踏み倒してやって!!
なんてことはせずに。。。  ここは黙ってこらえて場所移動、僕って大人~

これやから中紀は~ 南紀ではありえへんし!なんて思いつつも気を取り直して次の港へ
しかし、ここもヤエン師の姿があったのでやらずにまたまた移動。

やっぱり磯へ行かなあかんか~!ってことで夜明けと同時に久しぶりの磯へ

まずはシャロー側の様子を伺うが異常な~し!
じゃあ今度はディープ側ってことで少し気色悪い森を抜けて移動
森を抜けて磯が見えてきたところで一段下へ降りようと下の石へ足をかけたと同時にその石がポロッとかけて1メートルほど下へ滑落。 

ズボン破れたし。。。膝もすりむいたし。。。
でもロッドは反射的に体で衝撃を受けてなんとか無事でしたが。

痛い思いをして着いたポイントは思いっきり当て潮やし。。。
あかん時ってほんまリズムがかみ合わんね。

その後は日も完全に昇ったし藻場でもチェックするか~、と少しずつ南下
「イカ見えへんな~」なんて思いつつ、次!次!と移動
「ここもおらんな~」「ここも!」「ここも!」「ここもおらんか~!」
と気がつけばいつのまにやら南紀入り♪(笑)

そしてようやく

ぽん 134

(アオリーQ3.5号 シャローチューン)

小さいながらもご対面♪
やっぱ、南紀の海は僕にやさしいから好き!

その後はひと寝入り してから風向きを考慮してさらに移動。

16時頃にポイントに着くとすでにヤエン師2人がエントリー、「その先でやらしてもらっていい?」と声をかけて少し話を聞くと「昼からやってるけど全然あかん」とのこと やっぱ何処も厳しいんやな~、なんて思いつつもやっているとヤエンのおっちゃんにアタリ

時合いか!ってことで僕も集中してやってると手前の藻のエッジにさしかかったところで「コンッ♪」と小さいアタリ!そしてアワセを入れて上がったのが

ぽん 135

(「忍」 3.5号)

ぽん 136

700グラム程の食べごろサイズですが♪

もう釣れへんのとちゃうかな~?って気がしたので小さいけど物持ちで

そして夕マズメ、風もおさまり最高のコンディションでシャクリましたが、アタリもカスリもせずで見事に予感は的中!って全然うれしないけど・・・

日も沈んできたところで妙に寂しくなったので、この日はあっさりと諦めて納竿としました。

最近はこんなサイズばっかり。。。
誰か!釣れるとこに僕を連れていってくださいませ~



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。